ショッピングカート英語ショッピングカート(買い物かご)の特徴

 通貨を選べます
日本円/USドル/ユーロ/ポンドから通貨単位を選択できます。他の通貨でもご要望があれば、ご相談ください。
ただし、クレジット連動型では、クレジット決済代行会社によって決済できる通貨に制限があります。クレジット決済代行会社のサイト等でご確認ください。
 買い物途中で通貨換算できます
ショッピングカートのSum Totalの金額をクリックすれば、その価格が自国の通貨でいくらなのか、その日のレートでわかります。
発注用紙の計算書右上の「Quick price conversion」をクリックすると、任意の金額を換算できます。
 国内・海外で異なる送料の設定ができます
国内送料は都道府県ごと・海外送料は受注後に個別にメールでお知らせする方法や、国内送料は一律・海外送料は国別に設定する方法など、国内・海外で異なる送料の設定ができます。
 発送先により消費税を自動計算
発送先が日本国内か、海外かにより消費税を課税するか免税とするかを判断し、発送先が日本国内の場合は総額表示では消費税を内税として計算表示、別立て表示では外税として加算表示します。
発送先が海外の場合は総額表示では消費税を抜いて計算、別立て表示では加算しないで0として表示します。

経理処理上は、海外発送の場合に別途計算し直さなくても、そのまま輸出免税として処理すればOKです。

 発送方法についての説明ページへのリンクを貼ることができます
海外発送は、発送方法により、配達日数や送料などが大きく異なります。
ショップさまのサイトに発送方法についての説明ページがあれば、そのページのURLへのリンクを貼ることができます。
 受注メールはutf-8とshift-jisの2通
お客様宛注文確認メールはutf-8ですが、店舗宛受注メールはutf-8でのOrderSheetとshift-jisのOrderdataの2通送信されます。
Orderdataは、より確実に届くように送信元メールアドレスが弊社アドレスとなっております。Orderdataに返信してもお客様には届きません。返信する際は、OrderSheetにご返信ください。
 料金は日本語版と同じです
英語版ショッピングカートのご利用料金は、日本語版と同じです。お申込月が無料なのも同じ。安心してお試しください。

 設定項目は次のとおりです
  1. お店の名前
  2. 通貨単位(日本円/USドル/ユーロ/ポンド)
  3. 国内送料(都道府県別地域ごとの設定も可能)
  4. 海外発送料(国別の設定も可能)
  5. 発注用紙の計算書下の部分に表示するメッセ―ジ
  6. 国内送料が無料になる境界となる価格(この値以上は送料が無料)
  7. 海外発送料が無料になる境界となる価格(この値以上は送料が無料)
  8. 消費税の表示方式(『総額表示(経過措置適用方式)』 ・ 『総額表示(単品毎端数処理方式)、』 ・ 『別立て表示(改正前:本体価格と分けて表示)』
  9. 商品に係る消費税 ( 0.08又は消費税をいただかない場合は0 )
  10. 上記の端数処理(切捨て・四捨五入・切捨て) *注)
  11. 国内送料に係る消費税 ( 0.08又は消費税をいただかない場合は0 )
  12. 上記の端数処理(切捨て・四捨五入・切捨て) *注)
  13. 注文書を受けるメールアドレス(2つまで設定可)
  14. 注文書文があったことを知らせる携帯メールアドレス(2つまで設定可)
  15. 発送方法(10とおりまで記入できます)
  16. 発送方法についての説明ページのURL(あれば記入)
  17. お届け希望日欄の要・不要
  18. 支払方法(10とおりまで設定可能)
  19. お買い物の後に表示するメッセージ
  20. カートの色
  21. お客さまへの自動返信メールのフッター部分の文章

* 注)
総額表示(経過措置適用方式)を選択した場合(これが最も一般的です)は、送料も含めた支払総額を基にして消費税額を算出するため、上記11にかかわらず、上記9で選択した端数処理の方法が適用されます。

海外発送料は、消費税は自動的に免税として計算されます。

 上記設定項目はいつでも編集画面から変更できます
上記設定項目は、カートの種類に応じて右管理メニューショッピングカートの作成・編集等の基本型カート『編集』又はクレジットカード連動型カート『編集』で表示される「買い物かごの編集画面」から、何度でも変更できます。
ただし、一度カスタマイズを施した買い物かごを「買い物かごの編集画面」から編集した場合は、標準の買い物かごに戻ってしまいます。カスタマイズした買い物かごを変更する場合は、カスタマイズの依頼からお申し込みください。
 文字コードは、shift_jis, euc, utf-8に対応しています。
購入ボタンを設置するページは、shift_jis, euc, utf-8のいずれかで作成してください。推奨コードはutf-8です。
isso-8859-1には対応しておりません。
 カスタマイズ可能です

利用形態に合わせたカスタマイズを承っています。カスタマイズ料金は1時間4,500円(税抜き)です。
内容によりましては、お受けできない場合もございます。ご了承ください。

カスタマイズを施した買い物かごについては、ウェブ上で設定情報を変更することはできなくなります。その場合設定情報を変更するには別途手数料がかかります。ただし、上記14項目については、無料で変更承ります。カスタマイズの依頼より、ご用命ください。


 消費税の表示方式について
総額表示とは、消費者に対して、値札や店内表示・インターネットホームページなどで価格を表示する場合に、消費税を含めた金額で表示する方式をいいます。
 平成16年4月1日から、この『総額表示方式』がスタートしました。
 本体価格 160円の商品であれば、値札等に消費税相当額を含めた「172円」を表示することがポイントになります。
「172円」、「172円(税込)」、「172円(税抜き160円)」、「172円(内消費税12円)」、などという表示方法になります。
 「160円+税」や「税抜き160円」、「160円+税12円」は、支払総額「172円」の記載がありませんから「総額表示」には該当しません。
総額表示(経過措置適用方式) (経過措置)
 1領収単位ごとの決済では、「領収金額x8/108」の端数処理後の金額を明示していることを条件に、申告の際、その端数処理後の金額を基に消費税額の計算を行うことが当分の間、認められます。
 この経過措置の適用も、総額表示を行っていることが前提です。
筆ペン  \172     3 \516
商品計     \516
合計       \516
(内消費税 \38)
* 消費税額の計算
516x8/108=38円(円未満切捨て)
総額表示(単品毎端数処理方式) (単品毎端数処理)
 単位毎に消費税の端数処理をしている場合には、上記の経過措置の適用はありません。申告の際には、総売上高の8/108に相当する金額が売上消費税の額となります。
筆ペン  \172     3 \516
商品計     \516
合計       \516
(内消費税 \36)
* 消費税額の計算
172x8/108=12(円未満切捨て)
12x3=36円
別立て表示(本体価格と分けて表示) (別立て表示)
一般消費者を対象としない、事業者間取引では、「税抜価格」を前提とした現行の端数処理の特例措置の適用が、当分の間、認められます。
消費税率の2段階の引き上げに伴いまして、平成29年3月31日までは、一般消費者に対する別立て表\示も認められます。
筆ペン  \160     3 \480
商品計     \480
消費税      \38
合計       \518
* 消費税額の計算
480x8/100=38円(円未満切捨て)


メールフォームもファイバートリップ

サービス管理メニュー


サービス案内