ショッピングカートNPカード決済対応カードNo取得型カートについて


 クレジットカード連動型カートとは
クレジットカード連動型カートは、クレジットカード決済システム提供会社のサーバー上でお客様がカード情報を入力するものです。従って、弊社プチカートと直接接続する必要がありますが、店舗さま側でカード情報を保有する必要がないため、カード情報漏洩のリスクを負担しなくて済みます。
 カードNo取得型カートとは
これに対してカードNo取得型カートは、ショッピングカート上でお客様が入力したカード番号を2分割し、一部を弊社のサーバー上に暗号化して保管、一部をメールで店舗側のみに通知するものです。お取引情報を店舗さま側で登録する、(株)ネットプロテクションズのNPカード決済にご利用いただけます。また、他の会社のカード決済システムと連動する必要がないため、実店舗でクレジットカード決済をご利用の店舗さまでもお使いいただけます。
ただし、店舗さま側でカード情報を保有することになるため、クレジットカード連動型と比べて、店舗さま側にリスクが発生することになります。
(株)ネットプロテクションズ様その他カード会社などに番号をご登録する際は、両方併せた16桁の番号を店舗さま自身でご登録ください。
 カード番号の取得
カード番号の上8桁は、このページの右管理メニューオプションカートの申込・管理等の「カードNo取得型カート」の『No管理』をクリックしてログイン後、『買い物かご(プチカート)−カード番号管理画面』から取得できます。
取得する際は、受注番号でデータを検索します。
この画面はSSLによって通信が暗号化されていますので、通信途中での情報漏洩を防ぎます。ただ、モニタから読み取られては意味がありません。直接担当者以外の人にモニタを覗かれることのないように、使用環境には充分注意してください。
また、お取引の終了したデータは速やかに削除をお願いいたします。
 カード番号の取扱

* 弊社がサーバー上に保有するカード情報は暗号化されており、しかもカード番号の一部のみであるため、万が一データが漏洩しても、直ちに被害にあう危険は低いと考えます。しかし、もし被害にあったとしましても、弊社では責任を負えません。パスワード・暗号キーは厳重に保管してください。

* 万が一、覚えのない請求が来た場合は直ちににカード会社に届け出てください。他人にクレジットカードを不正使用された場合は、一定期間内であれば、特別な場合を除きカード会社が保険で損害を負担します。日頃からカード利用控えと請求明細をチェックすることが大切です。

 暗号キーの設定

カードNo取得型をご利用になる際には、オプションカートの申込・管理等の『キー設定』 画面でカード番号を暗号化する際の暗号キーを設定してください。

この暗号キーは、カード番号を取得する際にも必要になります。暗号キーがわかりませんと、カード番号を正しく取得できません。絶対に忘れないように、かつ、担当者以外の人の目に触れないところに厳重に保管してください。

暗号キーはいつでも『キー設定』 画面から設定することによって変更できます。
そのため、パスワードも担当者以外の人の目に触れないところに厳重に保管することが肝要です。


メールフォームもファイバートリップ

サービス管理メニュー


サービス案内