ショッピングカートPayPal(ペイパル)決済サービスのご案内

 PayPal(ペイパル)とは

メールアドレスがあれば、190の国と地域からの支払いを受領できる、便利なオンライン決済システムです。
クレジット決済の導入をお考えの企業さまや個人事業主さまに、安く・簡単にクレジット決済システムを導入いただけます。
ショッピングカートとの連結によるクレジット決済が可能です。
ショッピングカートと連結しなくても、PayPal(ペイパル)のサイトからメール請求する方法で、簡単にクレジット決済を行うこともできます。
海外の銀行口座からの支払いをわずかな取引手数料で受け取ることができます。

 サービス提供企業

PayPal(ペイパル)決済サービスは、eBay Inc.が提供します。


 支払い手段

  • クレジットカード払い
    VISAマスターなら、世界中の国と地域でのお支払いに使えます。
    アメリカンエクスプレスは、米国、オーストリア、カナダ、イギリス、スイスでお使いいただけます。
    ご住所が日本国内の方は、VISAマスターアメリカンエクスプレスJCBの各カードが使えます。
    その他、使えるカードにつきましては、世界各地の支払い方法への対応をご覧ください。
  • PayPal残高からの支払い
    PayPalアカウントをお持ちのお客様なら、PayPal残高からのお支払いができます。

 入金

お客様からの支払いは、PayPal口座にストックされます。PayPal口座からは、いつでも登録した銀行口座に資金を引き出すことができます。
引き出しは、マイアカウントの『引き出し』から。日本国内の銀行なら5〜7営業日で入金されます。手数料は、50,000円未満の引き出しで250円、50,000円以上なら無料です。

 登録は簡単・迅速

新規登録ボタンをクリックして、必要事項を選択又は記載し、登録ボタンをクリック。PayPalから登録メールアドレスに利用開始メールが送られます。そのメールに記載のリンクにアクセスしてメールアドレスの認証が済めば、登録完了です。

 日本語/英語の決済画面

弊社の日本語のショッピングカートでは、日本語の決済画面を、英語版ショッピングカートでは、英語の決済画面を表示します。通貨は、弊社ショッピングカートの設定画面で選択した通貨が適用されます。

 クレジットカード利用明細書に表示される名前を指定できます

顧客のクレジットカード利用明細書に表示される名前を指定できます。名前には、空白を含む11文字以内の英数字を使用できます。
マイアカウントの『プロファイル』の『支払い受領設定』の最後のところでご指定ください。

 ご利用料金

ビジネスアカウント
月間売上高
(前月の売上高)
初期
設定費
月額
固定費
代金受領
手数料*1
引き出し料*2送金
手数料*3
入金
手数料*4
国内取引¥0JPY-
¥300,000JPY
¥0¥03.6% + ¥40JPY¥50,000JPY
以上は無料
¥49,999JPY
以下は¥250JPY
(日本国内の
銀行口座宛)
¥0¥0
¥300,001JPY-
¥1000,000JPY
3.4% + ¥40JPY
¥1000,001JPY-
¥10,000,000JPY
3.2% + ¥40JPY
¥10,000,001JPY- 2.9% + ¥40JPY
海外取引*5$0.00USD-
$3,000.00USD
¥0¥03.9% + $0.30USD*6¥50,000JPY
以上は無料
¥49,999JPY
以下は¥250JPY
(日本国内の
銀行口座宛)
¥0¥0
$3,000.01USD-
$10,000.00USD
3.4% + $0.30USD
$10,000.01USD-
$100,000.00USD
3.2% + $0.30USD
$100,000.00USD- 2.9% + $0.30USD
*1 取引ごとにかかります。代金受領手数料に2.9%(海外取引では3.4%)以下のマーチャントレートが適用されるには、申請を完了し、マーチャントレートの基準を満たす必要があります。
*2 引き出しとは、PayPalアカウント残高から口座にお金を引き出すことをいいます。
*3 送金とは、相手方にお金を支払うことをいいます。
送金するためにPayPalアカウントに入金する必要はありません。銀行口座またはクレジットカードを使用すれば、即座に送金できます。
*4 入金とは、PayPalアカウントに資金を入れることをいいます。当座預金口座または普通預金口座を登録すると、電子送金を使用して銀行口座からPayPalアカウントに入金できます。
*5 通貨換算が必要な取引の場合は、PayPalが決定した小売の外貨換算レートで換算されます。このレートは、市場状況に合わせて定期的に調整されます。この外貨換算レートは、PayPalが外国通貨を取得する際の卸売の外貨換算レートよりも2.5%高めに設定されています。この差額はPayPalの手数料となります。
*6 海外取引で、代金を日本円で受領する場合には、海外取引の代金受領手数料の$0.30USDは、¥40JPYになります。
* 上記料金は、ビジネスアカウントでの料金です。パーソナルアカウントでの料金は、代金受領手数料が異なります。手数料-PayPal-をご覧ください。

ご注意
上記料金の他に、別途弊社ショッピングカートの料金がかかります。
ショッピングカートの利用料は、別途弊社にお支払ください。

 登録から運用までの流れ
2. マイアカウントの設定
3. 弊社ショッピングカートの設定
4. ショッピングカートの利用料の支払い
  1. PayPalアカウントを登録
    ・PayPalロゴをクリックします。PayPalのサイトが開きますので、下中央にあります「今すぐ登録」ボタンをクリックします。
    Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.
    ・国または地域にお住まいの国を選択し、言語を選びます。パーソナル・プレミア・ビジネスの3つの中から取得しようとするアカウントの箇所の「開始」ボタンをクリックします。
     パーソナルアカウント:銀行口座またはPayPal残高を資金源とする支払いは無料で受け取ることができますが、クレジットカード払いでの受け取りは年5回までに限られます。
     ビジネスアカウント:企業名または団体名並びに個人名でのビジネスが可能です。
    ・アカウントの登録画面になります。
    商取引をするためにアカウントを取得する場合は、ビジネスアカウントになると思いますので、パーソナルアカウントの登録事項の説明は省略します。

     ビジネスアカウント:
    事業タイプを「個人事業主、共同経営、会社、その他の会社組織、政府機関」から1つ選択します。
    事業名・郵便番号・都道府県・市区町村・市区町村以降の住所を入力します。
    メインの通貨・カテゴリ(販売量の最も多い商品のカテゴリ)・サブカテゴリを選択します。
    設立年月日・会社のURL・事業主又は連絡担当者の連絡先情報(姓名・生年月日・国籍・電話番号・自宅住所)を入力して「続行」ボタンをクリックします。
    所有者の追加画面になります。所有権または経営権を有している所有者を、最高5人追加できます。追加する必要のない場合はスキップします。
    いよいよ「PayPalビジネスアカウント ログインを作成する」画面です。
    PayPalアカウントとなるメールアドレス・パスワードなどを入力し、ユーザー規約およびプライバシー ポリシーを読んで、[同意して続行]をクリックすることにより、以下を認めます。のチェックボックスにチェックマークを入れ、「同意して続行」ボタンをクリックします。

    以上でPayPalアカウントが作成されました。
    ご登録のメールアドレスに簡単な手順書が送信されます。確認してください。
    ・手順に従い、メールアドレスの確認を行います。
    メールアドレスの確認が済むと、登録完了です。
    ・支払いソリューションをセットアップします。
    マイ アカウントツール画像メールアドレスの確認が完了したら、画面右の「マイ アカウントツール」の「事業の設定」をクリックします。
    若しくは、PayPalにログインし、「アカウント概要」を開きます。画面右の「マイ アカウントツール」の「事業の設定」をクリックします。
    「ウェブ ペイメント スタンダード」を選択します。
    「支払いソリューションのセットアップ」の「今すぐ開始」ボタンをクリックします。
    これで、支払いソリューションはセットアップされました。
    「ウェブサイト支払いによる支払いを受諾するための、3つの簡単なオプションのいずれかを選択してください」は特に動作は不要です。
  2. マイアカウントの設定
    マイアカウントの内容の設定・変更は、PayPalサイトにログインして行います。
    ここでは、弊社のショッピングカートでのご利用を前提とした設定についてご説明します。

    ・クレジットカードの追加   » 従来バージョン
    新規アカウントは、「認証済み」になるまで送金限度額と引き出し限度額が設定されます。クレジットカードを追加し、拡張利用登録を完了することによって「認証済み」になると、送金限度額および引き出し限度額は解除されます。
    また、クレジットカードを登録しないと、支払いを受け取ることができません。

    個人設定画像 クレジットカードの追加は、『マイアカウント』の『個人設定』の「クレジットカードの登録または編集」をクリックします。必要事項を記入して、「カードの登録」をクリックします。
    これでクレジットカードの登録申し込みは完了です。


    ・利用拡張登録   » 従来バージョン
    クレジットカードの登録後、引き続き利用拡張プログラムに加入する場合は、クレジットカードの登録後の画面で「続行」ボタンをクリックします。

    PayPalから200円がクレジットカードに請求されます。
    拡張利用番号を発行するため、PayPalは200円の拡張利用手数料をクレジットカードに課金します。オンラインで確認できる場合はオンラインで、郵送の場合は後日届くカード明細書で、拡張利用手数料の引き落としがあったら、購入品目の説明欄に記載されている4桁の拡張利用番号を確認します。(毎月のカード利用明細書又はオンラインのカード利用明細を受け取る前に、カード会社等に拡張利用番号を照会しないでください。PayPalアカウントが永久に閉鎖されることがあります。)

    4桁の拡張利用番号がわかったら、『マイアカウント』にログインし、『概要』を開きます。
    マイアカウント概要画像
    「カードを確認」をクリックします。

    カードの確認画面画像
    PayPalコードの入力欄に4桁の拡張利用番号を入力し、[送信]ボタンをクリックします。
    カード認証完了画面画像
    この引き落とされた拡張利用手数料相当分は、カードを確認後24時間以内に、PayPalアカウントに払い戻されます。

    拡張利用登録を完了すると、マイアカウント概要のステータスが認証に変わり、送金限度額および引き出し限度額が解除されます。

    ・支払い通知   » 従来バージョン
    『マイアカウント』の『個人設定』をクリックします。
    設定画像
    「設定」→「通知」の右端の「更新」をクリックします。

    「通知と情報共有に関する選択肢」画面になります。
    支払通知画像
    支払い通知の3つのチェックボックスすべてにチェックマークが入っていることを確認してください。
    これにより、顧客から支払いがあった際にメールで通知を受け取ることができます。
    「保存」をクリックします。

    ・クレジットカード利用明細書に表示される名前を設定   » 従来バージョン
    『マイアカウント』の『個人設定』をクリックします。
    カード明細書に表示される名前の設定画像
    販売ツール→オンライン販売「クレジットカード利用明細書に表示される名前」の右端の「更新」をクリックします。

    「支払い受取り設定」画面になります。
    カード明細書に表示される名前入力画像
    クレジットカード利用明細書に表示される名前及び拡張されたクレジットカード利用明細書に表示される名前を指定し、[保存]をクリックします。

    ・ウェブ ペイメントの設定   » 従来バージョン
    『マイアカウント』の『個人設定』をクリックします。
    ウェブサイトの設定画像
    販売ツールの「ウェブサイトの設定」の右端の「更新」をクリックします。

    「ウェブ ペイメントの設定」画面になります。
    アカウントオプションサービス画像
    PayPalアカウントオプションサービスがオンになっていることを確認します。
    この機能がオンになっていると、PayPalを初めて利用するお客様がPayPalアカウントを作成しなくても、購入を完了できるようになります。
    支払いデータ転送はオフのままにしてください。
    暗号化されていないウェブ ペイメントの受領拒否もオフのままにしてください。

    ・言語のエンコード   » 従来バージョン
    『マイアカウント』の『個人設定』をクリックします。
    言語設定画像
    ページ下部のその他の販売ツールの「PayPalボタンの言語コード化」をクリックします。

    「言語のエンコード」画面になります。
    言語のエンコード設定画像
    通常(日本語版)のショッピングカートをお使いの場合は、ウェブサイトの言語を日本語に、英語版のショッピングカートをお使いの場合は、言語を西欧言語(英語を含む)にします。

    『詳細オプション』ボタンをクリックします。
    言語のエンコードオプション設定画像
    弊社の通常(日本語版)のショッピングカートをお使いの場合は、エンコード方式をshift_jisに、英語版のショッピングカートをお使いの場合はUTF-8にし、[保存]します。

    ・銀行口座の登録   » 従来バージョン
    銀行口座の登録または編集リンク画像『マイアカウント』の『個人設定』の『銀行口座の登録または編集』をクリックします。

    事業の設定画像若しくはマイアカウント「概要」→マイ アカウントツールの「事業の設定」をクリックし、
    資金管理設定画像
    ビジネス管理の[資金を管理する]ボタンをクリックします。

    銀行口座の追加画像
    間違いのないように正確に口座の情報を入力して、続行をクリックします。 入力内容を確認し、間違いがなければ「銀行口座を追加」をクリックします。
    銀行口座を追加すると、PayPal残高を銀行口座に引き出すことができます。

    ・配送料の設定   » 従来バージョン
    『マイアカウント』の『個人設定』をクリックします。

    商品の配送設定画像
    「販売ツール」→「商品の配送」の配送料の計算の右の「更新」をクリックします。
    配送料の計算画像
    その他の「上記の価格ごとの配送料設定よりも取引ごとの配送料を優先する場合は、こちらをクリックしてください。」のチェックボックスにチェックを入れ、[保存]をクリックします。
    これにより、PayPalでの配送料の設定とショッピングカートでの配送料の設定が異なる場合にショッピングカートでの配送料が反映されるようになります。
  3. ショッピングカートの設定

    ここでは、弊社のショッピングカートとPayPal(ペイパル)の決済画面を連結する方法を説明します。

    サービス管理メニューの「ショッピングカートの作成・編集等」−決済連動型カートの『編集』をクリックします。日本語のカートか、英語版のカートかに応じて該当欄からログインします。
    決済連動型カートの編集画面で、支払方法にPayPalを追加し、最後の項目で、PayPalアカウント・PayPal決済ページのitem名又は商品名を記入し、更新ボタンをクリックします。

    先にテスト用のショッピングカートで動作テストをすることもできます。この場合は、サービス管理メニューの「ショッピングカートの作成・編集等」−決済連動型カートの『テスト用カート作成』をクリックして、テスト用のカートを作成します。
    テスト用のカートでは、カートのURLは、「***/***.cgi」ではなく、「***/test.cgi」になります。
    正確に情報がPayPalの支払い画面に反映されていれば、OKです。(***はログイン名)

    * 送料が確定しないため、直ちに決済できない場合は、ショッピングカートは基本型カートを使い、請求が確定したら、PayPal(ペイパル)の管理画面からメール請求できます。
    * ***円までは送料を後で計算し、***円以上なら送料無料というような場合には、クレジット連動型カートなら、送料無料の場合のみ、PayPal決済ボタンを表示します。

  4. ショッピングカートの利用料の支払い
    決済連動型カートの料金は、買い物かごのご利用料金の該当欄のとおりです。
 お申し込み

下記のPayPalロゴをクリックすると、PayPalサイトが開きます。ご検討ください。

Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.

* PayPal(ペイパル)決済について、なおご不明な点がございましたら、申し訳ございませんが、PayPal(ペイパル)にお問い合わせください。(上記ロゴをクリック→PayPalサイトOPEN→下の方にお問い合わせリンクがあります。)

メールフォームもファイバートリップ

サービス管理メニュー


サービス案内