ショッピングカートショッピングカート(Petit Cart)の更新履歴

 現年度
2016.9.15 日本語決済連動型カートのPayPal支払いの決済ボタンが新しくなりました。

新しいPayPal支払いボタンは、パイパルデモショップからお試し購入でご覧いただけます。
既存のカートでPayPal決済をご利用のユーザー様は「決済連動型カートの編集」から更新すれば、変更になります。カスタマイズされたカートをお使いのユーザー様は、ログイン名をお書き添えの上、メールにて変更依頼をしてください。


 過年度
2015.9.8 日本語カート・英語カート共、バージョンアップしました。
  1. HTMLのバージョンを4.01から5.0にバージョンアップしました。
  2. カートの内容を、ウインドウ幅に合わせて伸縮するようにしました。
    これにより、タブでカートを開くときやスマートフォンで見るときに見やすくなりました。
  3. ショップ名を影付きにしました。
  4. 発注用紙(Order Sheet)画面の入力欄に入力した文字の表示サイズを大きくしました。
  5. 発注用紙(Order Sheet)画面のキャンセルボタンを亡くしました。
  6. 日本語カートでの電話番号チェックを強化しました。
  7. 決済連動型カートでは、お支払方法選択欄の直下に、支払に関する注意書きを加えました。
  8. 決済連動型カートの発注確認(Order Confirm)画面で、カード払い等の注意書きを【発注】ボタン(【Submit Order】ボタン)の上に移動しました。
  9. 日本語カートの【発注確認】ボタン、【発注】ボタン並びに英語カートの【Continue】ボタン、【Submit Order】ボタンを目立つように色・大きさを変更しました。
  10. 決済連動型カートの最終画面の決済ボタン周辺のデザインを若干変更しました。
標準のカートをお使いのユーザー様は、編集画面から更新してください。カスタマイズしたカートをお使いのユーザー様は、ログイン名をお書き添えの上、メールにてバージョンアップをご依頼ください。
2014.5.7 カート内の商品の種類が18以上になったときに現れる「もうすぐかごがいっぱいになります。・・・」のクッキー制限のメッセージ内容を、最近のブラウザ状況に合わせて「お使いのブラウザによりましては、一度にかごに入れられる商品が、50種類までのものがございます。・・・」に改め、48以上になったときに現れるように変更しました。
2014.3.12 英語版決済連動型カートがイプシロン決済に対応しました。

イプシロン決済は、GMOインターネットグループのGMOイプシロン株式会社が提供する、マルチ決済サービスです。
初期費用やトランザクション処理料が無料。月額費用も非常にリーズナブルなので、小規模から始めることができます。詳しくは、イプシロンepsilon決済のページをご覧ください。

契約コード等が発行されましたら、決済連動型カートの新規作成、編集画面から接続設定していただけます。
2014.1.15 日本語版決済連動型カートがニッセンコレクト後払い決済のスマート接続に対応しました。

ニッセンコレクト後払い決済は、通販大手の株式会社ニッセンが提供するコンビニ後払い決済サービスです。
初期導入費用は無料。月額固定費のかからないリスクフリープランから、月額固定費はかかるけれど決済手数料のお得なプランまで、4タイプのプランからお選びいただけます。詳しくは、ニッセンコレクト後払い決済のページをご覧ください。

加盟店ID等が発行されましたら、決済連動型カートの新規作成、編集画面から接続設定していただけます。
2013.8.13 在庫機能付カートの在庫管理画面に検索機能を追加しました。

検索方法は、商品コード検索と商品名による検索で、どちらも、全登録商品データから検索表示します。
商品名による検索では、含む検索と完全一致検索があります。

また、検索結果を表示した後、在庫商品一覧画面に戻りたいときのために、 画面下部に「商品在庫一覧」ボタンを配置しました。
2013.8.2 ショッピングカートのオプションに割引クーポン機能を追加しました。

割引方法は、クーポン毎に割引率・割引金額どちらでもお選びいただけます。
また、日本語カート・英語カートどちらにも対応しております。

2013.6.19 日本語版クレジット/コンビニ連動型カートがイプシロン決済に対応しました。

イプシロン決済は、クレジットカード決済はもとより、コンビニ決済、ネット銀行決済(ジャパンネット銀行、楽天銀行、ペイジー)、電子マネー決済(ウェブマネー、ビットキャッシュ、ちょコム)、代引き決済(ゆうパックコレクト、カンガルー代引)、ウォレット決済(PayPal、Yahoo!ウォレット)も、初期費用・月額費用なしで導入できるマルチ決済システムです。

これに伴いまして、クレジット/コンビニ連動型カートの名称を、「決済連動型カート」に変更しました。


決済連動型カートのthanks画面のデザインを一部変更しました。

決済連動型カートのthanks画面の決済ボタン廻りを目立つようにしました。
また、誤って画面を閉じないように、閉じるボタンは、支払方法にクレジットカードやPayPalなど、その決済ページボタンに対応した支払方法を選択した場合は表示しないようにしました。

決済連動型カートの[編集]から更新すれば、アップデートされます。なお、カスタマイズしたカートをお使いのユーザー様は、メールにてアップデートをご依頼ください。
2013.1.23 ポイント機能付カート用のポイント管理画面をアップデートしました。

ポイント機能付カート用のポイント管理画面にID検索ボタンとお名前検索ボタンをつけました。
これによりまして、全データの中からポイント会員さまのID又はお名前でデータを抽出できるようになりました。

2010.11.17 日本語版・英語版ショッピングカートをアップデートしました。
・削除ボタンをつけました。
・連続して個数変更できるようにしました。
これまでは、個数変更した後、一度確認しなければなりませんでしたが、連続して変更できるようにしました。これに伴いまして、確認ボタンは無くなりました。

標準のカートをお使いのユーザー様は、編集画面から更新してください。カスタマイズしたカートをお使いのユーザー様は、ログイン名をお書き添えの上、メールにてアップデートをご依頼ください。
2010.9.17 クレジット/コンビニ連動型カートをアップデートしました。
日本語版クレジット/コンビニ連動型カート・英語版クレジットカード連動型カート共、発注確認画面、完了画面で、カード払いに関する記述を強調表示しました。
クレジット/コンビニ連動型カートの[編集]から更新すれば、アップデートされます。なお、カスタマイズしたカートをお使いのユーザー様は、メールにてアップデートをご依頼ください。
2010.9.10 日本語版クレジットカード連動型カートが、(株)ゼウスのコンビニ決済サービスに連動しました。そのため、カート名を、クレジット/コンビニ連動型カートに改めました。
又、発注確認画面、完了画面を若干手直ししました。
2010.8.06 カスタマイズを施したカートについて、管理画面から編集できるようになりました。
ただし、カスタマイズに直接関わる項目につきましては、変更内容が反映されません。メール又はカスタマイズの依頼フォームからログイン名と変更内容を記載して、変更依頼してください。
2010.4.16 日本語カート・英語カートとも、返品特約事項をカートの最終申込画面(発注確認画面)に掲載可能となりました。
返品特約事項の登録・編集からご登録ください。
2009.5.15 英語版クレジット連動型ショッピングカートが、WorldPayシステムのinter-value(インターバリュー)決済に対応しました。
WorldPay店舗導入番号(インストレーションID)をお持ちのインターネットショップさまなら、管理メニュー「ショッピングカートの作成・編集等」の中の「クレジットカード連動型カート」の『編集』(これからカートを作成される方は『新規作成』)で決済手段に追加できます。
日本語カートの場合は、メール又はカスタマイズの依頼フォームから連動設定をご依頼ください。
2009.2.26 日本語ショッピングカートをアップデートしました。
発注確認画面とお客様宛自動返信メールのお客様情報のお名前と、お届け先情報のお名前に「様」を追加しました。
編集画面で更新すれば、お使いのカートがアップデートされます。ただし、カスタマイズされた買い物かごやオプションカートをお使いのユーザーさまは、メールにてアップデートをご依頼ください。
2008.10.15 ショッピングカートの編集プログラムをアップデートしました。
支払方法や配達時間帯などの1行入力テキストボックスに入力された文字列の文頭と文末にスペースが混入した場合、そのスペースを削除する処理を施しました。
2008.10.03 ショッピングカートをアップデートしました。
[買い物を続ける]ボタン・[Continue Shopping]ボタンを、カートがタブで開いたときも、別ウインドウで開いたときも同様に動作するように、「フォーカスをショップウインドウに戻す」から「カート画面を閉じる」に変更しました。
編集画面で更新すれば、お使いのカートがアップデートされます。ただし、カスタマイズされた買い物かごをお使いのユーザーさまは、メールにてアップデートをご依頼ください。
2008.9.25 都道府県別送料のショッピングカートをアップデートしました。
カートへのデータ送信方式が、お届け先選択時のみ、GET方式だったものを、POST方式に改めました。
これにより、ブラウザの起動時の設定が、前回終了時と同じ内容を表示する設定になっていた場合に、Order Sheet(発注用紙)画面で終了した後にブラウザを再起動しても、Order Sheet(発注用紙)画面が開くことがなくなりました。
現在、該当のカートをご利用中のユーザーさまにつきましては、アップデート済みです。
2007.10.16 郵便番号検索ボタンのリンク先を変更しました。
日本郵政の民営化により、ゆうびんホームページの郵便番号検索ページのアドレスが変更されたことを受けて、発注用紙画面の郵便番号検索ボタンのリンク先を変更しました。
編集画面から更新することにより変更できます。ただし、カスタマイズカートにつきましては変更済です。
郵便番号から住所を検索する「住所検索」ボタンは影響を受けません。
2007.7.9 PayPal(ペイパル)に対応しました。
PayPalアカウントを取得後、買い物かごメニュー「プチカート−クレジットカード連動型」の『編集』で決済手段に追加できます。
2007.6.1 小計・合計欄の金額を、3桁ごとにコンマが入るようにしました。
また、入力値のチェックを強化と、HTMLの若干の手直しを行いました。
2007.4.24 買い物かごに英語版が出ました。
送料は、国内・海外別々に設定できます。また、住所等入力後、発送先が海外の場合は消費税額0として再計算します。通貨は円・ドル・ユーロ・ポンドが選べます。
2006.10.17 在庫オプション付買い物かごの在庫管理画面で、検索文字が見つかった際に該当箇所のハイライト表示のみだったのを、該当箇所に移動するようにしました。該当箇所が複数ある場合は、その最初に移動します。
2006.10.13 ポイントシステムのご提供を開始しました。
オプションになりますので、『ポイント機能申込』からお申込ください。
11月末までは、試験運用期間です。お気軽にお試しください。
2006.05.30 「商品問い合わせ」ボタンをご利用できるようになりました。
弊社のショッピングカートをご利用中の店舗さまなら、所定のタグをホームページに貼り付けるだけですぐにお使いいただけます。
2006.05.18 (株)ウエルストーンのコンビニ受け取りサービス(スマートデリバリーサービス)をご利用できるようになりました。
コンビニ受け取りサービスは、お客様が指定したコンビニエンスストアで商品を代金引換でお受け取りになれるサービスです。買い物かごのカスタマイズは不要です。ご契約後、お支払方法に、コンビニ店頭代引受け取りを追加してください。
2005.10.27 メールアドレスチェックに空白文字のチェックを追加しました。

発注用紙でメールアドレス欄に空白文字が入った場合、今までのメッセージではどこが違うのか発見しずらかったため、空白文字が入っている旨の警告メッセージを出すようにしました。また、javascriptをoffにしているために、警告メッセージが出ないまま次に進んでしまう場合には、空白文字を自動的に削除するようにしました。
ユーザーメニューのプチカート『編集』で追加できます。 ただし、カスタマイズされた買い物かごをお使いのユーザーさまは、弊社側で追加しますので、メールにてお知らせください。

2005.10.06 (株)ネットプロテクションズのNPカード決済をご利用できるようになりました。
対応は、カスタマイズになります。
2005.07.12 A8.netのアフィリエイトに対応可能となりました。対応はカスタマイズになります。
2005.07.01 在庫表示機能を追加しました。機能追加はオプションになります。
2005.06.02 お客さまからのご注文内容を知らせるOrder Sheetメールの送信先を2箇所に、また、ご注文があったことを知らせるPHSまたは携帯メールの送信先を2箇所に、それぞれ設定できるようになりました。
ユーザーメニューの『編集』で追加できます。
ただし、カスタマイズされた買い物かごをお使いのユーザーさまは、弊社側で追加しますので、メールにてお知らせください。
2005.05.20 決済手段に新たにSGペイメント決済を追加しました。
SGペイメント決済は、日本信販株式会社が提供するクレジットカード決済サービスで、株式会社NTTデータキュービットが契約窓口となっております。
ご契約後、ユーザーメニュー「プチカート−クレジットカード連動型」の『編集』で追加できます。
2005.02.14 クッキーについて改良しました。
  1. 一度かごに入れた商品の個数を0に変更した場合は、その商品をクッキーから削除することにしました。
  2. 商品に色やサイズなどのオプションを設定している場合や、購入ボタンを画像にしている場合に、余分な情報をクッキーに保存するのをやめました。
  3. かごに入れた商品が18個以上になった段階で、かごがいっぱいになる旨のメッセージを表示するようにしました。
  4. 複数の商品を一つの購入ボタンで一度に入れるタイプに対応しました。
  5. 日本語文字のクッキーへの保存をURLエンコードしました。(文字化け対策です。クッキーの読み出しの際の文字化けはほとんどないのですがURLエンコードが推奨されているため)
  6. お客様がMac版IEでかごを開いている場合はjavascriptを使わずに住所検索するようにしました。(この場合は、javascriptをoffにしているのと同じで、コピー&ペーストになります。)
2004.12.06 カートの仕様を大幅に改良しました。
  1. 購入ボタンを押した後に開くカート画面にカゴに入っているすべての商品を表示するようにしました。
     これにより、確認ボタンを押す必要がなくなりました。ただし、「個数を変更しました」画面には確認ボタンを残しました。
  2. 送料無料の境界となる価格を設定している場合は、お買い物の途中で買い物かごに((あと***円で送料無料です。))と表示されるようにしました。
  3. お届け希望時間帯欄を設けました。
  4. お届け希望日欄の設置・不設置を選べるようにしました。
  5. 発注用紙画面で、郵便番号 <=> 住所検索ができるようにしました。
  6. OrderSheetの送信元を、お客様のメールアドレスに戻し、お客様の記入されたメールアドレスのチェック機能を強化しました。
     OrderSheetに返信する際に、送信先アドレスを変更しないで弊社に送信されてしまうケースが多々あったため、OrderSheetの送信元を、お客様のメールアドレスに戻し、かわりに、お客様の記入されたメールアドレスにメールアドレスとして適さない文字が含まれている場合や、メールアドレスの形式になっていない場合は、エラーメッセージを出して再入力を促すことにより、メールプログラムが停止する事態を事前に防ぐように改善しました。
    ただし、正しい形式で、存在しないメールアドレスを記入された場合は、お客様には注文確認の自動返信メールは届きません。この場合は店舗さま宛に「failure notice」の件名でエラーメールが届きます。
  7. 発注用紙の郵便番号・電話番号は、全角で入力しても、半角に自動変換します。また、フリガナは、半角で入力しても全角に自動変換するようにしました。
     ただし、OPERAなど、一部のブラウザでは変換しきれない文字が残りますので、発注用紙では、「※ 半角でご記入ください」や「※ 全角でご記入ください」の注記を加えました。
  8. 買い物かごの編集画面で、送料を都道府県別に設定している場合の金額の入力をより簡単に行えるようにしました。
2004.06.03 javascriptが無効の場合の不都合を改善及びOrderSheetメールの送信元アドレスを変更しました。
  1. 発注用紙画面を記入した後、発注確認ボタンを押したとき、javascriptを無効に設定していると、入力必須項目に未記入欄があってもそのまま発注確認画面に移動していましたが、これを、javascriptが無効の場合は未記入欄がある旨のメッセージを表示する画面に移動するようにしました。
  2. 配達先によって送料が異なる買い物かごを使用している場合、お届け先の都道府県を選択しないで選択ボタンを押したとき、javascriptを無効に設定していると、そのまま発注用紙画面に移動していましたが、これを、javascriptが無効の場合はお届け先の都道府県の選択を促すメッセージを表示する画面に移動するようにしました。
  3. OrderSheetメールの送信元アドレスを弊社アドレスにしました。
    お客様が、E-mail記入欄に、全角文字などの不正なメールアドレスを記入してしまった場合、メールプログラムがメールアドレスを理解できずにプログラムが停止してしまい、店舗宛に受注メールが送信できないことがありましたが、店舗宛メールのメールヘッダーのFromなど、お客様のメールアドレスが入っていた部分を「order@fibertrip.com」に変えることにより、このような場合でも受注メールが届くようにしました。
    この場合、受注メールの送り主は「order@fibertrip.com」になりますので、受注メール(Order Sheet)に返信してもお客様には届きません。送り先(To)をお客様のメールアドレスに変更していただく必要があります。
  4. 買い物かごの体裁を少し整えました。
     発注用紙や発注確認で、合計(内消費税xxx円)の下に下線を加えり、商品名が長くなると個数の文字などが2段になるのを修正したりしました。
2004.03.09 消費税の総額表示に対応しました。表示方式は下記の3通りです。
  1. 総額表示方式−経過措置適用方式
    合計額 x 5/105を消費税額とする方式です。
  2. 総額表示方式−単品毎端数処理方式
    単位毎に消費税の端数処理をした金額の合計額を消費税額とする方式です。
  3. 別立て表示方式
    従来の外税方式です。事業者に対する取引の場合に認められます。
お客さまへの自動返信メールのフッターを編集できるようにしました。
2003.11.26 商品個数をお客様が全角で入力しても、半角数字に自動変換されるようにしました。
2003.09.11
  1. 買い物があったことをお知らせする携帯メールにお客様のお名前とメールアドレスを表示するようにしました。
  2. 発注用紙に記入したお客様の情報をお客様のパソコンに記憶する(クッキーの設定)のを、今までの1時間から、買い物をするお客様自身が、パソコンに記憶させるか、させないかを選択できるようにしました。
    リピーターの方に便利です。ただしクッキーの有効期限は1年間です。また、不特定多数の人が利用するインターネットカフェなどでの利用では、クッキーを設定しないことによって、個人情報をパソコンに残さないことができます。
2003.07.03
  1. 購入ボタン、変更ボタンならびに確認ボタンを押したときのプチカートの画面の大きさを小さくしました。
  2. 画面を背後に移動するための買い物を続けるボタンをカート画面の中に設けました。
  3. お客様にわかりやすいように、変更画面と確認画面でコメントを追加しました。
2003.02.07 クレジットカード決済連動型カートを開始しました。
ご利用には、(株)ゼウスとのご契約が必要です。ご契約後、ユーザーメニュー「プチカート−クレジットカード連動型」の『編集』でご利用できます。
2002.12.11 カートの色を編集できるようにしました。
2002.08.12 発注確認画面を追加しました。
2002.07.09 運営母体をPlazaTokyoから(有)聡明舎に移管し、それに伴い、サーバーを変更しました。



省:略
2000.07.01 PlazaTokyoでレンタルショッピングカートを提供開始

メールフォームもファイバートリップ

サービス管理メニュー


サービス案内